「塾の小中高一貫は?」

子どもの教育を長いスパンで考えた時に、どうも引っかかる問題があります。

一貫校にするかどうかです。

エスカレーター式でなくても幼稚園から小学校、中学校、高校、そして大学まで続いているところもありますが、そういう学校は限られています。

例えば東大に行きたいと考えて幼稚園や小学校で附属に通わせると言う事はできないわけですから・・・

男の子なら東大合格者№1の開成に中学から入学させると言う事が一番現実的かもしれませんが、その場合中学受験、そして大学受験と言う事になるわけです。

では、塾に関してはどうでしょうか。

私が調べているのは個別指導塾に関してですが、
小学生のコースから高校生のコースまで全て揃っているところが良いのか別々のところが良いのかと言う問題です。

公立の場合、高校受験と大学受験の時に塾を利用するかどうかと言う事になり、
中学受験するなら中学受験と大学受験です。

それぞれ受験ノウハウが異なるので、一貫した指導を行うのはなかなか難しいのではないでしょうか。

特に個別指導塾の様に個々のカリキュラムが必要な場合個別指導塾によっては得手不得手が出て来るでしょう。

また個別指導塾はこれまでどちらかと言えば勉強が苦手な子に対して行われて来たので、
受験指導が得意と言えないところもあるのです。
両方について考えたいなら、個別指導塾でなくても例えばY-SAPIXのように中学受験ノウハウと大学受験ノウハウを合体させたところを選ぶという事も考えられます。

ただ、中学受験のための大手進学塾全てが大学受験予備校と提携しているわけではないので、中学受験に成功してから別の塾に通うと言う事にもなるかもしれません。

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「ベスト 個別指導塾」

今回は「ベスト 個別指導塾」について調べてみました。

個別指導塾は一人一人に合わせたものなので、じっくり指導が受けられると言うメリットもありますが、子どもに合わせるとどんどん他の人より遅れてしまうのではないかと不安に思っている保護者の方も多いようです。

そこで「ベスト 個別指導塾」では単なる子どもに合わせた個別指導ではない個別指導塾として展開しています。

また、フランチャイズ型の個別指導塾ではないので、一人一人の目標実現や志望校合格、学力向上にも責任を持っていると言います。

また、独自のシステム「授業」→「確認トレーニング」→「質問自習教室」で目標実現を約束できるものにしています。

指導の方法は多くの個別指導塾と同じ先生1人に生徒2人のスタイルですが、
個人別の授業カリキュラムの作成はもちろん、教室長が生徒一人一人の授業内容について、
毎回詳細な指示書を作成し、授業全体を管理・運営しているそうです。

講師任せではなく、塾全体で生徒を指導しできるところが個別指導塾の良さですから、
そのメリットを最大限に活かしていると言えるのではないでしょうか。
確認トレーニングと言うのは、理解定着のために授業後に行う作業・演習の事です。

確認テスト・単元テストを行い授業の理解度をチェックし、理解不足の場合は再度の問題解説類題演習を行いしっかりとマスターし自立学習へ導いています。
毎週土曜日13:30~17:00まで質問時自習教室を開いており、
塾生なら誰でも自由に利用できるようになっています。

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「森塾」

 

今回は森塾をご紹介します。

森塾は、1対1、1対2の個別指導塾ですが、
ちょっと変わっているのは個別指導塾に向かない子どもについて説明していると言う事です。

通知表がオール5に近い人、中学受験しようとしている人は個別指導塾より集団塾、
通知表がオール1に近い人は同じ個別指導でも個別指導塾ではなく家庭教師の方が向いていると言います。

では、森塾にはどのようなコースがあるのでしょうか。

小学生の部のカリキュラムポイントは、まず家庭での学習習慣&テストで100点をとる事、英検にも対応したカリキュラムである事、本を読むのがどんどん好きになると言う3つです。
森塾ではまずはレベルチェックを行い苦手な箇所を把握します。
例えば夏期講習に参加した場合、苦手単元から効率よく復習できる授業システムで、
「わからない」ところが「わかった」と言う状態で新学期の学校授業が受けられるように指導しています。

通常授業の場合は、全ての科目で先取り授業です。
個別指導塾なので一人一人に合った授業、宿題と言う指導方法で、
どう勉強するかがわかるようになり家庭学習の習慣ができます。

そして塾で勉強した事を学校で再度学ぶので授業がよくわかり、
学校の授業に積極的に参加できる様になるそうです。

こういった事が自信につながりテストでも続けて100点をとれるようになるそうです。

英検に対応したカリキュラムを導入しているのは小学校の間に合格と言う明確な目標とやればできるという達成感が持てるようにと言う理由からです。

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「TOMASの中学受験」

 

今回は受験専門の個別指導塾「TOMAS」をご紹介します。

中学受験、高校受験、大学受験に対応している個別指導塾です。
最近は中学受験で個別指導塾を利用する人が増えていますが、
TOMASも中学受験の生徒が多く、高い実績をあげています。

2014年度の中学受験では御三家など118名、高校受験でも52名、大学受験では東大・京大などに20名の合格者を出しています。

TOMASが中学受験に強い理由として、第1志望校合格に特化したカリキュラムであると言う事があげられます。

中学受験の合格には志望校対策が最重要課題と言われます。
その中で、個別指導塾ならではのカリキュラムを実践しているのです。
実際、模試でいくら良い成績をとっても、偏差値が高くても志望校に合格できなくては意味がありません。

合格力をつける事が、中学受験では何より重要なのです。

TOMASは個別指導塾として29年のキャリアがあります。
そのノウハウを活かし志望校の出題傾向と生徒の個性に合わせた加点対策を実施しているそうです。

また、現在の生徒の状況把握をしたうえで入試日から逆算したカリキュラムを作り合格力を高めています。

TOMASから開成中に合格したある生徒の例としては、自発的に課題に取り組む姿勢が薄かったので興味を持ちそうな教材を選びモチベーションが下がらない様なカリキュラムを立て成功しています。

過去問演習では解答用紙の使い方まで細かく指導したと言う事です。

また、首都圏の私立中学と連携した学校見学会を実施する、「学校そっくり模試」を実施するなどの対策も行っています。

 

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「個別教室のトライ」

 

個別指導では「トライ」が有名ですね。

家庭教師だけでなく個別指導塾も全国にあるようです。
以前にこのトライの個別指導塾「トライプラス」をご紹介しましたが、
今回はもう一つのトライの個別指導塾「個別教室のトライ」をご紹介します。
「個別教室のトライ」は現在夏休みに向けて様々なキャンペーンをやっているので試してみるチャンスなのですが、どのような方法で指導しているのでしょうか。
まず、個別指導塾では1対2や1対3が多い中「個別教室のトライ」は完全マンツーマン指導です。

これは、家庭教師の会社として長くやって来たノウハウを知っているからと言う事もあるでしょうが、
専任講師がマンツーマンで指導する事により対話の中から穴を発見できると言う事です。
また、家庭教師ノウハウと言う点ではこれまでの100万人の指導実績から開発されたトライ式学習法を個別指導塾にも生かしています。

例えば生徒のやる気をアップする「性格別学習」や記憶が定着する「エピソード反復法」など脳科学や教育心理学を応用した独自の方法を用いて効率的に学習を進めています。

また、トライではEラーニングの活用も行っています。
マンツーマン指導で学んだ事をEラーニングで習熟・演習する事により学習内容を定着できるようになっています。
また、様々なサポートシステムも充実しています。
自習スペースの利用、保護者への指導報告や年間3回の保護者、生徒、教師、教務スタッフによる4者面談も実施しています。

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「家庭学習のフォローも!」

個別指導塾のメリットは家庭学習のフォローが充実している事です。
どんな良い塾や優秀な家庭教師を利用して、良い授業を受けても家庭学習が上手く行かなければ学習効果は上がらないでしょう。

そして、その家庭学習のフォローこそ、最も難しい物なのです。
学校の勉強でもそうですが、「わからない事」や「できていない事」がわかっていれば、解決は早いのです。

質問しやすい環境などは問題にはなりますが、
個別指導塾のように1対1、多くても2~3人の場所なら質問はしやすいでしょう。

そういう場所に行き、わからないところがわかるなら、
先生に聞く事もできるでしょう。

学校や集団塾の場合、質問しにくくてわからないところをそのままにしてしまうと言う事もあるでしょう。

そして、結局どこでわからなくなったかさえわからなくなって、
「勉強はきらい!」と言う事になってしまうのです。
ただそれも、活発な子で自分から質問できるような子どもなら問題はないわけです。

ただ、そんな子どもでも、「わかった」と思ったけども間違っていた場合や、
家に帰ったら忘れてしまうと言う事もあるでしょう。

そういう時に重要なのが家庭学習のフォローです。

先生がいないところでどうやって勉強するかにかかっているのです。

個別指導塾ではまず、質問しやすい環境にあります。そして質問できなくても個別指導塾なら、生徒の「わからない」に気づけるのです。
そして、個別指導塾では、生徒の家庭学習や家庭環境保護者に至るまで、
個別のフォローがあるのです。

 

Posted in 個別指導と集団指導の違い, 成績アップの秘訣 | コメントは受け付けていません。

「栄光ゼミナールの少人数グループ制」

 

今回は栄光ゼミナールについて調べてみました。

一人ひとりに丁寧な対応ができるのが個別指導塾の良さですが、 集団塾も個別指導塾にはない良さがあるのではないかと考えるようになったからです。

栄光ゼミナールは、個別指導塾ではありますが、 少人数グループの指導と個別指導の両方を組み合わせたちょっと変わった個別指導塾です。

個別指導塾と言う事で、少人数グループに関してもあくまでも個別指導となっていますので、その指導法を見てみましょう。

教師が生徒一人ひとりを理解し、学力や理解度だけでなく性格や個性まで把握し指導を行うのが個別指導の良さですが、他の生徒がいる事で他者の意見に刺激を受け、それによって自分の新たな考えが生まれると言う事もあるのです。

これは集団でなければ生まれない事です。

ただ、一般的な集団塾の場合、そういった個々の反応に気づかずやり過ごしてしまう事もあるかもしれませんが、 少人数と言う事で個々の反応を教師が把握し次の指導に生かして行く事ができるのです。

栄光ゼミナールはこの効果を確信し、少人数による個別指導を30年以上行ってきたと言います。

少人数クラスは目的や学力により編成され、カリキュラムに沿って解説を行い、演習、教師や生徒同士の活発な発言や意見交換が行われます。

先生黒板の前に立ったままでなく生徒のそばに行き、各自の机をのぞいてコミュニケーションを行うという形で授業が進んで行きます。 苦手な部分などは個々に合わせた完全個別指導が行われているそうです。

 

 

 

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「こどもみらい塾 エルク」

幼稚園受験のための個別指導塾は少ないのですが、 小学校受験からは対応しているところが多いようです。

幼稚園受験のための塾、いわゆる幼児教室の場合、 グループでの指導が多いはずです。

これは年齢的に子どもに集団生活をさせたいと考えている保護者が多いためで、 それでも幼稚園受験のために特別な指導をしてほしいと考える場合は、 個別指導塾がないわけではありませんが、塾よりも家庭教師の方が多いでしょう。

小学校受験になると、一気に個別指導塾が増えてきます。

これは、幼稚園で集団生活には慣れているためで、 小学校受験を考えているお宅では、大抵幼稚園も選んで通わせているわけで、 普段の幼稚園での生活プラスαと言う事になれば、 個別指導塾を選ぶと言う人が増えてくるのです。

今回は、「こどもみらい塾 エルク」という個別指導塾について調べてみました。

「エルク」は完全予約制で、料金がホームページに記載されています。 個別指導塾の場合料金が高額になりそうなので、明確になっていれば安心ですね。

入会金が52500円、完全個別指導の料金は0歳児から幼稚園入園前まで、年少・年中が1回90分で15750円、年長が1回120分で21000円となっています。 コンサルティング料については1時間10500円ですが、初回コンサルティングのみ1時間5250円~となっています。

コンサルティングと言うのは入塾の時に必ず行われ、 それぞれにあった学校選びや勉強方法、塾が必要なら塾選びの相談をします。 入塾後も、受験指導など毎回マザーコンサルティングが行われます。

 

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「個別指導塾ノーバス」

今回は、個別指導塾の中でも「ノーバス」について調べてみました。

個別指導塾のシステムは様々です。

「個別指導」と言っても「1対1」だけではなく、先生1人に生徒が2人や3人になるのは結構普通のようです。

個別指導が良いか集団指導が良いかと言う事ははっきり言えません。

どちらにも一長一短あるからです。

ただ、個別指導塾として、個別指導の良さを出すには、1対1の指導が最も効果的なのではないでしょうか。

さて、ノーバスの指導はどのようになっているのでしょうか。 ノーバスは、「完全個別指導」の学習塾と言う事です。

つまり個別指導塾の中でも、全て1対1の指導と言う事です。 巡回指導や1対2や1対3ではないという事です。

と言う事は、ノーバスが良い塾かどうかと言う事を見極めるには、 個別指導のメリットを最大限に生かした個別指導塾であるかどうかでしょう。 まず、わからないところは当然すぐに質問できる状態にありますが、 自分から質問できない生徒もいるでしょう。

個別指導のメリットは、自分から質問できない生徒に先生の方が気付いて、 声をかけ、導いてくれる点です。 ノーバスはこの点については配慮されているようですので、 生徒が安心して無駄な時間を過ごさず勉強できるのです。

 

ノーバスの基本的なシステムは、授業、フリースタイル、家庭学習で、 それぞれのカリキュラムは、テスト結果や授業理解度、性格を考慮して設定されています。 フリースタイルレッスンは、多人数用教室で複数の先生が巡回するスタイルの授業で、 個別指導とは別に追加料金なしに好きなだけ受講できるものです。

 

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。

「中学受験ドクター」

前回は、大学生の個別指導塾をご紹介したので、今回は中学受験、小学生のための個別指導塾「中学受験ドクター」をご紹介します。

中学受験ドクターは、中学受験専門の個別指導塾であらゆるところにこだわりを持っています。

一つは講師の質です。 個別指導塾の場合特に講師との相性が重要だと言われますが、 いくら相性が良くても、指導力に長けていないと意味がありません。

中学受験ドクターでは、優秀な講師の中から最も適した人を選ぶというシステムです。

中学受験ドクターが講師の質を維持できるのは、 まずは、その厳しい採用条件にあります。

また、中学受験には、実績が重要と考えているので、 講師の業績を常に評価しているそうです。

また、プロ講師を採用する時にその人気も重要視しているようです。 個別指導塾の講師と言うのはアイドル歌手等と違って、 実力はないけれど人気があるという事はないからです。

個別指導塾講師で人気があるというのは、 イコール授業がわかりやすい結果が出ているからなのです。

プロ講師と呼ばれていても中途半端な人気のない講師は採用してないそうです。 そのため、担当講師がプロとしてふさわしくない場合、 生徒側から知らせてほしいという事も言っています。

1対1、あるいは1対2の個別指導となりますが、 もちろん1対2の方はずいぶん料金が割安になります。

無料体験講義で、プロの授業をまず試してみると良いでしょう。 受講後も1対1なら保護者が講義を見学して価値を確かめる事も可能です。

 

 

Posted in 個別指導塾 | コメントは受け付けていません。